登戸メディケア訪問看護リハビリステーション│サービス内容

電話でのお問い合せ044-819-6306

サービス内容

サービス内容

神経難病に特化したリハビリが行えます

  • パーキンソン病や脊髄小脳変性症などの神経難病の方が寝たきりにならないようなリハビリに力を入れています。
  • 認知症疾患、脳卒中の後遺症等の方のリハビリも行っています。

私たちはこのようなサービスを提供します

  • 利用者の方々がご自宅で、安心して過ごせるように医療面でサポートし、病状に合わせた適切な看護やリハビリテーションを行います。
  • ケアマネジャーなどの他職種とも連携し、状況に応じた各種サービスの提案を致します。
  • 病気の予防や在宅でのより良いライフスタイルをご本人ご家族とご一緒に考えます。

訪問看護ステーションからサービス提供をします

  • 看護師、理学療法士、作業療法士が、かかりつけの医師の指示に基づいて、家庭を訪問し、適切な看護サービスを提供します。
  • 在宅で療養されている方を看護師、理学療法士、作業療法士が定期的に訪問して、医療上のケアを行います。

具体的にはこのようなサービスがあります。

① 病状や健康状態の管理
  • 定期的な病状観察により、健康管理と変化を早期に発見できます。
  • 主治医との連携により、病状変化に速やかに対応でき重症化を防ぎます。
② リハビリテーション
  • 病気をふまえて運動機能回復の可能性を判断しつつ、日常生活が自立するためのリハビリテーションを実施します。
  • リハビリテーション導入の提案をしたり、PT・OTが訪問し、リハビリテーションをより専門的に継続実施します。
  • 福祉用具導入の判断して、利用効果を見極め、評価をします。
③ 医療処置・治療上の看護
  • 本人や介護者が行う医療処置の主義や管理方法の確認ができ、安全に生活するための医療環境を整えます。
④ 家族への支援
  • 家族の介護状況や健康状態にも配慮し、生活全体を考えた介護指導、精神的な支援をします。
  • 看護師やセラピストの視点から利用者の状況変化を把握し、ケアマネジャーに報告できるので、サービスの見直しもスムーズです。
⑤ 療養環境の調整と支援
  • 薬の飲みすぎや飲み間違えなどを早期発見するとともに、自己管理できるように工夫して、病気の悪化を予防し病状を安定させます。
  • 糖尿病や低栄養状態など、栄養管理が必要な利用者への指導を行い、悪化や合併症の予防をします。
  • 全身状態の変化に応じながら、ご利用者の入浴介助などの清潔ケアができます。
  • 排便のコントロール支援ができます。
⑥ 認知症の看護
  • 認知症の利用者家族が病気を理解し適切に介護できるように指導・支援をして、病気の悪化を予防し病状を安定させます。
  • 認知症等のために薬を正しく服用できない利用者に対して服薬管理を行います。